2017年01月28日

【英語の発音】同じ子音は1つにまとめちゃえ!! ネイティヴ発音のルール

どうも、ワサビです!!今回は単語と単語の間に起こる発音のルールを解説していきます!!







どうでしたか?
英語は1文字1文字独立して考えて、さらに音の変化が起こる言語です。

これが、母音をどうしても含んでしまう日本語を使う日本人が聞き取れない原因の1つです。
あとは耳と口を何度も使っていく事でノイズや空耳のように聞こえてきてた英語が
クリアになりますよ!!

See you next!!




☆学校では教えてくれない英会話・英文法のTwitterアカウント

・英会話→https://twitter.com/wazabi1208

・英会話ブログ→http://ryugaku2014.seesaa.net/


☆英語を話せるようになりたい人に私が一番オススメする教材(文法)


posted by WAZABI at 11:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【英語の発音】have toのネイティヴ発音ルール 音の変化の解説・発音付き(動画)

どうも!!お久しぶりです、ワサビです!!今回はネイティヴの発音ルールを動画でお届けします。







リスニング力アップと発音を良くするには?

@「1文字1文字」子音と母音を独立して考えるようにする。
日本語の場合「ん」以外母音が含まれているため
子音を1つの音として考えるようにできていないのです。

例:get

カタカナで書くと→ゲット

日本語の「ト」には母音の「お」がどうしても含まれてしまってまよね。

勉強方法は早めにフォニックスを勉強しておくといいです。
スペルも苦なく書けるようになるし、発音も良くなりますよ(^^)

A「単語」または「文」での音の変化を学ぶ

耳からまた自分で最初はゆっくりと口、ノド、舌を意識しながら
発音していく

例 this side

日本語だとディス サイド

でも英語はディスのsの発音とサイドのsの音が一緒だ!!
発音は1回でいいや!!

thisideディサイド
みたいに変化します。

次回、これやりますね(^^)
動画は完成してるので!!

See you until next video!!


☆学校では教えてくれない英会話Twitterアカウント

・英会話→https://twitter.com/wazabi1208

・英会話ブログ→http://ryugaku2014.seesaa.net/




☆英語を話せるようになりたい人に私が一番オススメする教材(文法)


posted by WAZABI at 11:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする